まぶたのくぼみ

上まぶたのくぼみを治すために絶対に覚えておくべき、たったひとつのこと。瞼のくぼみで泣かないために

上まぶたのくぼみに悩まされるようになってから、人の上瞼ばかりが気になるようになってきた。

 

例えば、テレビを見ていても、芸能人の上まぶたばかりが気になる。

 

中には、ガッツリへこんだままのまぶたでテレビに出ている人もいて、

 

「治し方を知らないのかな?芸能人なのに」

 

と、もどかしく思ったりもする。

 

30代以降、痩せ始めた人はまぶたに要注意

30代・40代以降になると、人は、

 

・どんどん太っていく人

・どんどん痩せていく人

 

の2パターンに分けられると思う。

 

男性の場合は、おなかがまるで樽のようにせり出してきて、妙な貫禄が出てくる。

 

女性の場合は、全体的に丸くなって、なんだか大らかな母ちゃんぽい雰囲気になってきたり。

 

ハッキリ言って、こういう人たちは、あまり上瞼にくぼみが出ることはないので、この記事を読む必要はない。

 

注意すべきは「痩せタイプ」の人

7233b48fe2205ea74da9464d244c74e5_s

しかし逆に、

 

・特に何もしていないのに痩せてきた

・胃もたれして油物がきつくなってきた

・頬のコケが気になる

 

というタイプの人は、何も対策しなかったら、99%、瞼のくぼみがやってくると思っていい。

 

例えば、男性ならアンジャッシュの児嶋一哉。女性なら橋本マナミタイプ、と言ったらわかりやすいだろうか。

 

ふたりとも、上瞼のくぼみが、すごいことになっている。

 

凸凹のあるまぶたのくぼみは、メイクで消すことができない

e7f999cef6b59a7ca0967ee5e0a75511_s

芸能人は、男性も女性も、顔にメイクをして収録に参加している。

 

聞いた話によると、凸凹のないニキビやシミのような肌トラブルは、どんなにひどいものでも、メイク技術できれいにカバーできるらしい。

 

しかし逆に、シワやニキビ跡などの凸凹がある肌トラブルは、メイクで消すことはできないという。

 

この良い例が、「上まぶたのくぼみ」だ。

 

どんなに腕の良いヘアメイクが付いても、上まぶたのくぼみだけは、消すことができないのだろう。

 

一般人がくぼむと、芸能人よりずっとひどいことになる

橋本マナミなんかを見ると、

 

「まぶたのくぼみがあっても、かわいいじゃん」

 

なんて、思うかもしれない。

 

しかし、あれは、橋本マナミほどの美形だからだ。

 

橋本マナミのように、生まれながらに顔面プラスポイントをたくさん持っている人は、まぶたのくぼみというマイナスポイントが付いたとしても、大勢に影響はない。

 

一方、一般人の場合、そうはいかない。

 

顔のバランスにもよるけれど、まぶたのくぼみが出るだけで、一挙に老婆のような風体に変貌する人も多い

 

そしてそれを、メイクでカバーすることさえ、できない。

 

一度、瞼のくぼみ地獄に落ちると這い上がるのは難しい

一度、瞼のくぼみ地獄に落ちると、非常にやっかいだ。

 

どんどんひどくなっていき、ケアしてもケアしても、蟻地獄のようになかなか這い上がることができない。

 

私は、自分自身がその蟻地獄に一度落ちたから、その気持ちが痛いほどよくわかる。

 

蟻地獄でもがき苦しんだ日々

1day-1

毎日、仕事で疲れた体にムチ打ってマッサージやツボ押しに時間を消費したり、数万円以上する美容家電に散財したり……。

 

それで少しでも結果が出るのなら良いけれど、その兆しさえ感じられなかったときの、絶望感。

 

学生時代の同級生と会えば、皆のまぶたにばかり、目が行ってしまう。

 

そして、無意識のうちに、自分と比較する。

 

まったくまぶたのくぼみがなく、ふっくらとしているヤツに死ぬほど嫉妬して、くぼみが出ているヤツを見つけては、「自分の方がマシ」と言い聞かせる。

 

しかし、あとからSNSにアップされた記念写真を見て、自分のくぼみの方が、何倍もひどいという事実を突きつけられて、打ちのめされる。

 

そんな風に、「瞼のくぼみ」中心に回っている毎日はオカシイと気付いているのに、抜け出せない。まさに蟻地獄。

 

瞼のくぼみから身を守るために、知っておくべきこととは?

では、そんな蟻地獄で苦しまないために、知っておくべきこととは、何だろうか。

 

私は、それは、

 

「まぶたは、ごく薄〜い、1枚の紙」

 

のようなものであると、認識することだ。

 

これさえ、しっかりと胸に刻んでおけば、他の細かいことは知らなくても、なんとかなるくらいだ。

 

私自身、もっと早くこのことを知っていたなら、上瞼がくぼみまくることは、なかったような気がするのだ。

 

「まぶたは1枚の紙」とは、どういう意味か?

e686b7b21ea20a6948931e8a6ef7ae6f_s

しかし、

 

「まぶたは、ごく薄〜い、1枚の紙」

 

と言われても、ピンと来ない人が大多数だろう。

 

まぶたの皮膚の厚さは、なんと「0.02mm」しかないのだ。

 

一般的なコピー用紙の厚さが約0.1mmだから、なんと、あの紙の5分の1の厚さしかない。

 

私たちは、毎朝毎晩、顔をジャブジャブ洗い、日中は直射日光に当たったりもする。

 

寝るときには、無造作に顔を枕に擦りつけている。

 

しかし、同じことを、コピー用紙よりずっと薄い紙に行ったら、どうなるだろうか。

 

毎朝毎晩、水に浸けて洗う。直射日光に当てる。枕にこすりつける。

 

あっという間に薄い紙はグシャグシャになる。

 

グシャグシャとした折り跡をなんとかのばそうと引っ張っても、その線はもう消えないだろう。

 

例えるなら、このグシャグシャになった薄い紙に付いた折れ線こそが、上まぶたのくぼみの正体なのだ。

 

思い返せば、上瞼を乱暴に扱いすぎていた

思い返せば、私は、「薄〜い紙」のような上まぶたを、あまりにも乱暴に扱いすぎていた。

 

まず、小さい頃から私は目にゴミが入りやすかったので、ゴシゴシゴシゴシと、思いっきり目をかくことが習慣になっていた。
よく、母親に、「かいたらダメよ!」と怒られたものだ。

 

大人になってからは花粉症を発症、相変わらず目をかきまくっていた。

 

また、どうもあおむけで眠るのが苦手で、いつもうつぶせで寝ていた

 

学生時代は、授業中に居眠りすることが多く、机に突っ伏して眠ると、顔中に跡が付いていることなんて、ザラにあった。

 

朝晩の洗顔にも無頓着で、適当な石けんでガシガシ力強く洗っていた。

 

化粧水などのスキンケアはもちろん、日焼け止めなんてものも塗ったことがない。

 

0.02mmの上瞼を破壊するに十分な行いだった

私が過去にしてきたことは、わずか0.02mmしかない上まぶたを破壊するに十分な行いだった。

 

これが、ふっくらとした体型で、脂肪がまぶたに付いていたのなら、ダメージを最小限に抑えられたのかもしれない。

 

しかしあいにく私は痩せ型で、顔に肉は付いていない方だった。

 

脂肪というクッションに守られることもなく、私のまぶたは、数々の荒行にさらされ続けてきたのだった。

 

上まぶたは、丁寧に、そ〜っとそ〜っと扱うべき

3151ab958c9ff47e040f6ae7e9030701_s

言うまでもなく、私はもっともっともっともっと、上瞼を丁寧に扱うべきだった。

 

顔の中でも一番丁重に、敬いの気持ちを持って、おもてなしすべきだった。

 

ところが、オラオラ系に走り続けていたために、私の上まぶたはおかしなことになってしまったのだった。

 

「まぶたは、ごく薄〜い、1枚の紙」

 

という意識があれば、まぶたへの接し方も変わってくる。

 

朝晩の洗顔時は、絶対にこすらずやさしく

27d74954f00276f4eb6032dc6f68ac37_s

まず、一日の中でも最もまぶたに触れる機会となる「洗顔」。

 

ゴシゴシこするなんてもってのほかで、十分に泡立てた柔らか泡で、なでるように洗う。

 

泡がまぶたに触れていれば汚れは落ちるので、指が触れないように注意する。

 

洗顔後、すぐにアイクリームでカバー

b0606e07dee32396cbefe7c95513d75d_s

薄〜いまぶたを保護してくれるプロテクターの役割をするのが「アイクリーム」だ。

 

洗顔後、すかさずアイクリームをまぶたに塗ることで、上瞼の防御力が格段にアップする。

 

アイクリームを塗らずに毎日を過ごすなんて、ぬののふくでダンジョンをうろつくくらい、危険なことなのだ。

 

日差しが強い日は日焼け止め&サングラスを装備

a9e201f115095340279921663f0568a1_s

さらに日差しが強い真夏や、海・山などのレジャー時には、日焼け止めやサングラスで防御力をアップさせよう。

 

日の当たる場所に、本を置いていたら、本が黄ばんできたことはないだろうか?

 

黄ばんだ紙は、しゃりしゃりと乾燥して、もろくなる。紫外線を浴びると、紙は劣化するのだ。

 

同じように、まぶたに紫外線が当たると、あっという間に劣化してしまう。

 

劣化すれば、シワシワになり、今まで以上にまぶたのくぼみが目立つようになる。

 

日焼け止めとサングラスを使って、まぶたに紫外線を当てない工夫が必要だ。

 

あおむけ寝がマスト

736375f4f524c0f3c3fdc5e3426ed029_s

「うつぶせじゃないと眠れない」という人も、まぶたのくぼみを何とかしたいという気持ちがあるのであれば、あおむけ寝へのシフトは必須。

 

うつぶせだと、枕とまぶたが擦れて、物理的ダメージが大きすぎる

 

また、あおむけで寝ると、まぶたのたるみが重力の関係で後頭部側へ引っ張られ、顔にハリが出るというメリットもある。

 

まぶたのくぼみは、顔がたるむと、さらに悪化する。

 

うつぶせで寝ている限り、摩擦ダメージとたるみダメージのダブルコンボは免れない。

 

あおむけで寝るように徹底すべきだ。

 

上瞼の水分キープは重要な鍵

ところで、まぶたと紙で、ひとつ違うことがある。

 

それは、紙は水分を含んでいないけれど、まぶたは水分を含んでいるということだ。

 

この、「まぶたに含まれる水分をキープする」ということは、まぶたのくぼみ対策を考える上で、非常に重要な鍵を握っている。

 

特に、痩せ型でまぶたの脂肪がない人は、“まぶたに含まれる水分”こそが、クッションの役割をする。

 

ところが、まぶたは、体の中でもすぐに脱水を起こしやすい部位だ。

 

暑い日や、水分補給が不足しているときなどは、一時的にまぶたのくぼみがひどくなる。

 

くぼんだ状態が長時間になると、徐々にそれが定着し、本格的な上まぶたのくぼみに悩まされることになる

 

そこで、意図的に上まぶたの水分をキープするよう、仕掛ける必要がある。

 

まずはとにかく水分補給

959fe7f7541ab1924e7323f1323af7db_s

体内の水分が不足すれば、相対的にまぶたの水分も不足してしまう。

 

だから、とにかく水分補給はこまめにした方が良い。

 

例えば、飲みすぎた翌日に、まぶたがパンパンに腫れた経験がある人もいるだろう。

 

あれは、水分過多でむくんだケース。

 

それは極端だとしても、水分がたっぷり体内にあれば、まぶたは膨らむようにできている

 

まぶたをふっくらさせたいなら、まずはとにかく、水分補給だ。

 

塩分も適量を摂る

84e723cca250203b3288122cd6fe2c4f_s

今は「健康と言えば減塩」という考え方の人が多い。

 

ただ、それも行き過ぎればデメリットとなることをご存じだろうか。

 

体内に水分をキープするためには、適量の塩分が必ず必要。

 

ダイエットや減塩に励みすぎて、塩分不足になっている場合も、まぶたのくぼみが顕著に出る。

 

水分をとってもまぶたがふっくらしない場合は、適量の塩分を一緒に摂ると良い。

 

そのときに、いわゆる「精製塩」ではなく、ミネラルが残存している岩塩や海塩を摂るようにすると、より効果的。

 

洗顔後、まぶたが濡れたまま放置しない

6dcd084f2b2457396c637a418abcba6a_s

洗顔した後、顔が濡れたまま、自然乾燥に任せるという横着をしている人、いないだろうか。

 

実は、これ、まぶたの水分を奪い取る悪行。

 

というのも、まぶたに付着した水分が蒸発するときに、まぶたの皮膚内の水分まで、一緒に蒸発してしまうのだ。

 

洗顔したら、すぐに、柔らかなタオルで水分を拭き取るようにする。

 

まぶたに「ふた」をして水分の蒸発を防ぐ

5534cd1a0aab46fabba3978d3d194200_s

タオルで水分を拭き取ったら、それ以上水分がもう蒸発しないように、間髪入れず、まぶたにふたをすると良い

 

まぶたのふた」とは、アイクリームのことだ。

 

アイクリームには、ふたとして機能する成分があらかじめ配合されている。

 

顔全体に使っているスキンケア化粧品がある場合も、アイクリームは別に準備した方が良い。

 

というのも、まぶたの皮膚は、「薄〜い紙」のようなものだと述べたけれど、顔の他の部位とは違う。

 

他の部位に比較して、非常に薄いので、そのまぶたをターゲットに専用に作られているものを使わないと、効果が出にくい。

 

上まぶたは大切な宝物を扱うようにそっと扱おう

7a76826a8ba9f305f45e3079f0fa7cd8_s

上まぶたは、とにかく、大切な宝物を扱うように、そっと扱うべき。

 

例えば、1,000万円のジュエリーにむやみにペタペタ触ったりしないだろう。白手袋をして、繊細な手つきで慎重に触れるはずだ。

 

同じように、上まぶたに触れるときは、

 

「まぶたは、ごく薄〜い、1枚の紙」

 

という格言を思い出し、いつでもやさしく丁寧に扱うことだ。

 

そうすれば、へそを曲げて落ちくぼんだ上まぶたも機嫌を直して、ぷっくりと膨らんできてくれるはずだ。

目の下のくぼみを解消する方法&アイクリームの選び方

私は、この記事で書いてきたように、長年、「まぶたのくぼみ」に悩まされてきた。

 

それを、アイクリームで解消することができたので、今でもせっせとアイクリームは塗っている。

 

ところが、年を重ねるとともに、今度は、「目の下」にもくぼみらしきものが出てきたのだ。

 

目の下のくぼみは、老化現象のひとつ?

目の下のくぼみは、老化現象のひとつらしい。

 

確かに、年を重ねると、ここの部分がくぼんで来る

mabuta1

単なるシワのようにも見えるが、実は、普通のシワと目の下のくぼみは、その成り立ちが違う。

 

目の下のくぼみの大きな原因は「たるみ」

目の下がくぼむと同時に、プックリと涙袋(目のすぐ下の部分)が、出ているケースも多い。

 

これは、本来は眼球の下にあった脂肪(眼窩脂肪)が、年齢とともに顔がたるんで下に下がり、居場所がなくなって、前に飛び出てしまった状態なのだそう。

 

目の下のくぼみ」が出ている人の顔をよくよく観察してみると、涙袋部分は出っ張って、その分、目の下がくぼんでいることが多い。

 

「くぼみ」と「たるみ」は、切っても切れない関係性なのだ。

 

「たるみ」はどうして発生するのだろうか?

目の下のくぼみを解消しようと考えた私だが、「たるみ」を解消しないと、目の下のくぼみ解消にはたどり着けないことがわかってきた。

 

そこで、そもそも、「たるみ」はどうして発生するのか整理してみた。

 

肌組織内の「コラーゲン」の劣化が直接的な原因

たるみの直接的な原因は、肌組織内の「コラーゲン」の劣化だ。

 

「コラーゲン」が肌に良いことは女性だけでなく、今や男性でも何となく知っている。

 

しかし、コラーゲンとは何なのか理解している人は少ないと思う。

 

コラーゲンは、一言で言えば、「肌の弾力」の構成成分だ。真皮という肌の内側部分の70%はコラーゲンで占められている。

mabuta2

肌の内側である真皮部分は、上図のように、コラーゲンの束が格子状に張り巡らされている。

 

このコラーゲンによって、肌の「ハリ」「厚み」「弾力感」というものが構成されているのだ。

 

ところが、年齢を重ねるとともに、このコラーゲン量がどんどん減ってくる

 

コラーゲン量が減るだけでなく、存在するコラーゲン自体も劣化していく

 

コラーゲンは劣化すると、切れたり硬くなったりする

 

その結果、若い頃は保つことができていたハリが、コラーゲンの劣化により保てなくなっていく

 

すると、当然、肌の外見は変わる。コラーゲンによって支えられていた肌が、支えられなくなるので、重力の関係ですべてが下に落ちていく

 

これが、「たるみ」の正体だ。

 

コラーゲンの劣化をくい止めるために即効性のある方法

ということは、たるみを防いで、目の下のくぼみを解消するためには、「コラーゲンの劣化をくい止める」ということが、急務だ。

 

コラーゲンの劣化をくい止めるために、ピンポイントで即効性を発揮してくれるのは、「アイクリーム」を塗るということ。

 

後述するが、他にもコラーゲンの再生や回復を促す方法はたくさんある。

 

ただ、その方法のどれもが、「全身のコラーゲンに、薄くまんべんなく効く」という方法になる。

 

しかし、私は「目の下のコラーゲンに、集中的に強く効く」ことを求めているので、まず取り組むべきはアイクリームだ。

 

コラーゲン生成を促す成分が配合されているアイクリームを選ぶ

アイクリームには、たくさんの種類があるので、選び方に迷うことが多いと思う。

 

徐々にいろいろなアイクリームを試しながら、自分に一番合うものを探していくのが良いと思うが、最低限、チェックすべきポイントがある。

 

それは、「コラーゲン自体ではなく、コラーゲン生成を促す成分が配合されているか」ということだ。

 

配合成分コラーゲンだけでは役不足

アイクリームに配合された化粧品成分としてのコラーゲンには、保湿効果はあるものの、「自力でコラーゲンを増やす」という効果はないのだそう。

 

自力でコラーゲンを増やすためには、コラーゲンではなく、「コラーゲンの生成を促す」成分が配合されている必要がある。

 

その成分は、「ビタミンC」だ。

 

ビタミンCはコラーゲン生成促進の働きがある

 

コラーゲンが合成されるためには、口から摂取したタンパク質をアミノ酸に分解し、そのアミノ酸をコラーゲンへ合成する、というステップが必要だ。

 

ビタミンCは、アミノ酸がコラーゲンへ合成されるときに働く酵素を助ける働きがある。

 

だから、ビタミンCがないと、体はコラーゲンを作ることができないのだ。

 

ビタミンCの中でも、「誘導体」でないと意味なし

「じゃあ、ビタミンCが配合されているアイクリームを選べばいいのね!!」

 

と思った人は、ちょっと待って欲しい。

 

ビタミンCそのままで良ければ、レモンでも絞って肌に塗っておけば良いのだが、そう簡単な話ではない。

 

実は、ビタミンCというのはそのままでは非常に壊れやすく、肌にそのままビタミンCを塗ったところで、肌の奥には届かないらしいのだ。

 

そこで、そんなビタミンCのデメリットを解消すべく開発されたのが、「ビタミンC誘導体」という成分だ。

 

ビタミンC誘導体とは?

ビタミンC誘導体とは、壊れやすく不安定なビタミンCを安定化させ、肌の奥まで届くように加工した成分のこと。

 

だから、アイクリームを選ぶときには「ビタミンC誘導体」が配合されているものを選んで欲しい。

 

「ビタミンC誘導体」と明記されていないときは、メーカーに「配合されているビタミンCは誘導体ですか?」とメールなどで問い合わせれば教えてもらえる。

 

目の下のくぼみ対策でアイクリーム以外に取り組むべき解消方法

さて、ここまで、アイクリームによる目の下のくぼみ解消方法をお伝えしてきたけれど、それ以外にやっておいた方が良いことをまとめた。

 

①睡眠

コラーゲンの合成は、睡眠中に活性化するらしい。

 

確かに、私の目の下のくぼみが目立ち始めたとき、仕事で忙しく十分な睡眠が取れなかった。

 

睡眠不足になると、目の下のくぼみがどんどん悪化する傾向がわかったので、しっかり睡眠時間は確保するようにしている。

 

②タンパク質の摂取

コラーゲンの原料となるのはタンパク質だから、タンパク質を摂っていないと、そもそも話が始まらない。

 

特に女性で目の下のくぼみがひどい人は、無理なダイエットなどでタンパク質をカットしすぎていないか、確認した方が良い

 

どうしても肉や魚のカロリーが気になってたくさん食べられないなら、プロテインドリンクを利用すると、低カロリーで効率よくタンパク質が摂取できる。

 

③頭皮マッサージ

頭皮が下がってくると、顔のたるみもひどくなると、よく言われる。

 

私も、目の下のくぼみが出始める直前に行った美容院で、

 

随分、頭皮が硬くなっていますね

 

と言われた。頭皮が硬くなるのは、頭皮が下がってくる前兆らしいので、いつでも柔らかく保てるように、マッサージを勧められた。

 

④スマホをほどほどに

先日、目の疲れがひどいので、駅ナカにあるメガネ屋でブルーライト対策メガネを買った。

 

そのとき接客してくれた女性が教えてくれたのだけれど、最近はスマホのやりすぎで、老け顔の女性が増えているらしい。

 

下を向いて長時間、目を酷使する姿勢は、顔中のたるみが極端に進行するのだとか。

 

それを聞いてから私も恐ろしくなり、スマホはほどほどにするようにしている。

 

目の下のくぼみは、初期であればあるほど回復しやすい

 

以上が、目の下のくぼみを解消する方法だ。

 

私は、目の下のくぼみの予兆に気付いて、すぐに取り組んだので、2週間かからないうちに、目の下のくぼみは気にならなくなった。

 

初期であればあるほど、回復しやすいのは確かなので、早速今日から試してみて欲しい。

うつぶせ寝は、目のくぼみ・腫れ・クマが悪化するから絶対にやめた方がいい

以前から、「うつぶせ寝は目のくぼみに悪影響」ということは、このサイトでもお伝えしてきた。

 

しかし、あろうことか、自分自身が油断してしまい、数日続けてうつぶせ寝で寝てしまった。

 

すると、目のくぼみはもちろん、目の腫れ・目の下のクマまでがひどくなるという最悪な事態になってしまったのだ。

続きを読む

「目のくぼみ」と「顔の彫り」の違いとは?その見分け方と目のくぼみ対策

私の仕事仲間(男性・30代)が、激務続きで目のくぼみがひどくなってきたとき、後輩の女の子に、

 

「●●さん、目のくぼみがひどくなってますよ!お疲れじゃないですか?」

 

と指摘されていた。

 

私が、「いやいや、ただの老化だろ」とからかったら、

 

「これは、老化じゃない!顔の彫りだっ!」

 

と言い張っていた。

 

その気持ちはわかるが、残念ながら、「目のくぼみ」と「顔の彫り」は明らかに違う。

 

この記事では、その見分け方を解説していこうと思う。

続きを読む

ストレス・疲労・寝不足による目のくぼみを今すぐ直したいときの解消法

目のくぼみといえば、第一の原因は「老化現象」だ。

 

しかし、老化とはまた別の原因で、“一時的に”目のくぼみが大きくなってしまうことがある。

 

例えば、1週間前までは、目のくぼみなんてまったく気にならなかったのに、急に気になりだしたようなケース。

 

そんなときは、焦らずに正しい解消法を行えば、目のくぼみを直せる。この記事では、その解消法をご紹介する。

続きを読む

ドモホルンリンクル(再春館製薬所)のクリーム20を目のくぼみに使ってみた!

ドモホルンリンクルシリーズの発売元である「再春館製薬所」は、CMでもおなじみの企業だ。

 

先日の熊本の地震では大きな被害を受けたにも関わらず、すぐに情報発信を開始し、地元とともに立ち上がっていく姿が感動的で、ネットニュースにもなっていた。

 

CMの好感度も高いらしく、企業としての支持率が高い再春館製薬所。とにかく「年齢化粧品」と謳っている通り、老化現象に特化した化粧品を開発しているので、目のくぼみにも効果があるのでは?と思って取り寄せてみることにしたのだ。

 

ドモホルンリンクル・クリーム20って?

クリーム20は、再春館製薬所のブランドである「ドモホルンリンクル」の商品だ。再春館製薬所は、「漢方」の医薬品や化粧品の開発を行っている製薬会社だ。「ドクターシーラボ」が「ドクターズコスメ」の先駆けとして急成長したが、ある意味、再春館製薬所もドクターズコスメということだろうか。

 

創業は昭和7年(1932年)と歴史ある会社だ。その中でも「クリーム20」は歴史あるアイテムで、発売されたのは昭和50年。ドモホルンリンクルシリーズの中で最古のアイテムのようだ。

 

コラーゲン20%配合化粧品“ドモホルンリンクルクリーム20”を発売。

 

とのことで、最初はコラーゲンを20%配合したクリームであったようだ。その後、リニューアルを繰り返しており、現行品は18代目とのことで、コラーゲンを20%配合したクリームではない。

 

ただ、それだけ長年リニューアルを繰り返しながら売り続けられてきたということは、それだけ効果があってコアなファンが付いているということ。さらに、「過去13年間、日本で最も売れているクリーム」が、このクリーム20なんだとか。クリーム20への期待が高まるというものだ。

 

ドモホルンリンクル・クリーム20の第一印象は?

ドモホルンリンクル①

クリーム20を手に入れるため、まずドモホルンリンクルのWEBサイトにアクセスしてみると、「まずは3日間お試し!」との言葉。

 

目当てだったクリーム20も無料お試しセットの中に入っていたので、まずはお試しセットを申込み。

 

「もしかして、男だとはじかれる……!?」

 

一瞬、そんな不安が頭をよぎったが杞憂に終わり、2日後にはポストにお試しセットが届いていた(ものすごく早い配送スピードだ)。

 

ドモホルンリンクル②

無料とは思えない、丁寧な梱包とふんだんな説明と、クリーム20を含めてなんと全部で8つの商品たち。
一つずつが試供品とはいえ、旅行用ミニサイズくらいの大きさはある。サービス精神旺盛で、顧客対応を重視している企業姿勢が垣間見える。

 

そして、何よりうれしかったのが、図解と大きな文字を使った、分かりやすい説明。これがないと、男の私は困ってしまうのだが、きっと年配の人向けの化粧品だからこそ、そういった面にもきめ細やかな対応をしているのだろう。

 

さらに、WEBサイトにアクセスすると、動画でも使い方をレクチャーしてくれる。細かいところまで心配りが行き届いていて素晴らしい。

 

ドモホルンリンクル・クリーム20の成分は?

ドモホルンリンクル④

クリーム20は、コラーゲンを「与える、守る、養う」力を備えたクリームだ。とにかく徹底してコラーゲンケアにフォーカスしているのは、目のくぼみケアにも効果が期待できる。

 

目のくぼみの第一の原因はコラーゲンの減少や損傷だ。だから、コラーゲンケアこそ、目のくぼみケアの第一歩ともいえる。そんなクリーム20には、コラーゲンをケアするために次のような成分が配合されている。

 

長白参エキス

肌にハリを与える成分で、肌の深くに届くように超微粒子化されている。

 

不知火菊エキス

加齢を加速する「加齢加速タンパク(Angptl2)」というものを対策することで、コラーゲンを守るのが「不知火菊エキス」だ。

 

長白参エキスにせよ、不知火菊エキスにせよ、他の化粧品では聞いたこともないような、漢方の生薬のようなエキス名が並んでいるところは、再春館製薬所らしさという感じがする。

 

ドモホルンリンクル・クリーム20の使い方は?

ドモホルンリンクル③

さて、クリーム20の成分を把握できたところで、早速、詳しい使い方を見ていこう。

 

使うタイミング

ドモホルンリンクルは、シリーズで使うように推奨されているのだが、それを見ると、

 

保湿液⇒美活肌エキス⇒クリーム20(ココ)⇒保護乳液

 

という順番で使うようにとのこと。通常の化粧品であれば、「化粧水の後・乳液の前」のタイミングになる。

 

使用量

クリーム20は、使用量の説明が非常に明快!「米粒大」「パール粒大」のような曖昧な説明ではなく「2センチ」とハッキリ記載されている。そしてなんと、「原寸大」の写真付き。どの程度使ったら良いのか、すぐに理解できた。

 

塗り方のコツ

説明には、次のように書いてある。

 

指の腹をつかい、お肌の内側から外側に向けて円を描くように力を入れずにぬり込みます。

 

やさしく丁寧に、力を入れずに塗ることがポイントのようだ。目のくぼみに刺激を与えないためにも、これは理にかなっている。

 

消費期限

WEBサイトには下記の記載があった。

 

未開封の場合には1年以内、開封後は半年以内を目安に使いきっていただくことをおすすめいたします。なぜなら、ドモホルンリンクルは「お肌につけるものは食べ物と同じ」と考え、商品の品質を保つ防腐剤も天然由来の成分にこだわり、またその使用量も最低限度としているからです。そのため、安心してお使いいただくために上記の期間をおすすめしております。

 

開封後は半年以内」ということだ。

 

ドモホルンリンクル・クリーム20の使用感は?

ドモホルンリンクル⑤

クリーム20の概要が把握できたところで、早速使用感について書いていく。

 

容器の使いやすさ

今回、無料お試しセットを利用したので、本体の容器の使いやすさは分からない。写真で見る限り、細長くて非常に使いやすそう。

 

中身の質感

ドモホルンリンクル⑥

これは、ちょっと驚いた。真っ白なクリームで、想像以上に固くてしっかりしている。厚みがあって、肌にのばすと、「ググググッ」とのびていく。

 

これだけ聞くと、肌に摩擦がありそうで嫌な感じがするだろうけれど、実際は全くそんなことはない。とても心地良い使用感。

 

鏡を見てみると、クリームがしっかりしているので、塗った箇所に白く残っていた。透明になるまで、指の腹でやさしくなじませてやる。

 

目のくぼみへの効果

かなり期待に胸を高鳴らせながら眠りについた翌朝、鏡を覗いてみると……、おおおおー。目のくぼみが、心なしか、ふっくらしてきている感じがする

 

それに、塗った箇所がなんだか輝きを増しているというか……、ツヤツヤ感が増している感じがした。さすが、年齢肌用化粧品。

 

このまま続けたら若返るかも!?ただ、無料サンプルは3日しかないため、3日で使用が終わってしまった。
3日では、さすがに目のくぼみが治るところまでは実感できず。ただ、1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月……と、真面目に継続すれば、効果が出るのでは?と期待できる感触だった。

 

ドモホルンリンクル・クリーム20は肌にやさしい?

クリーム20は、天然成分だけでできていて、非常に肌にやさしい処方になっている。

 

お肌に付けるものは食べ物と同じ。そんな思いで自ら厳しい基準を

 

と記載がある通り、パラベンなどの防腐剤は一切不使用で、できる限り天然成分で作られているということだ。

 

ドモホルンリンクル・クリーム20の全成分って?

実際にクリーム20の全成分を確認してみよう。これを見ると分かるように、界面活性剤や防腐剤が使われておらず、本当に丁寧に良質なものづくりが行われている印象を受ける。

 

成分名 説明 成分名 説明
ベース成分 カキ果皮エキス ◎保湿成分
スクワラン ◎保湿成分 ダマスクバラ花エキス ◎保湿成分
BG ◎保湿成分 シャクヤク根エキス ◎保湿成分
イソステアリン酸ヘキシルデシル ◎保湿成分 加水分解エラスチン ◎保湿成分
グリセリン ◎保湿成分 水溶性プロテオグリカン ◎保湿成分
ラウロイルグルタミン酸ジ(オクチルドデシル/フィトステリル/ベヘニル) ◎保湿成分 ツボクサエキス ◎保湿成分
水添ナタネ油アルコール ◎保湿成分 アルガニアスピノサ核油 ◎保湿成分
マカデミアナッツ油 ◎保湿成分 ジパルミチン酸アスコルビル ◎保湿成分
水添レシチン ◎保湿成分 ステアリン酸グリセリル ◎保湿成分
水添パーム核油 ◎保湿成分 ダイズステロール ◎保湿成分
ステアリン酸 ◎保湿成分 メドウフォームエストリド ◎保湿成分
水溶性コラーゲン ◎保湿成分 メドウフォーム油 ◎保湿成分
加水分解コラーゲン ◎保湿成分 ローズヒップ油 ◎保湿成分
オタネニンジン根エキス(白参) ◎保湿成分 コメヌカ油脂肪酸フィトステリル ◎保湿成分
オタネニンジン根エキス(油溶性白参) ◎保湿成分 カプリル酸グリセリル ◎保湿成分
オタネニンジン根エキス(紅参) ◎保湿成分 ラウリン酸ポリグリセリル-10 ◎保湿成分
ラクトバシルス/長白人参発酵液 ◎保湿成分 トコフェロール 酸化防止成分
チューリップ花エキス ◎保湿成分 イソステアリルグリセリル ◎保湿成分
シマカンギク/ヒメジョオンエキス ◎保湿成分 キサンタンガム ◎保湿成分
グアバ葉エキス ◎保湿成分 水添リゾレシチン ◎保湿成分
サッカロミセス/甘藷発酵エキス ◎保湿成分 カワラヨモギ花エキス ◎保湿成分
サワヒヨドリエキス ◎保湿成分 チョウジエキス ◎保湿成分
ピンピネラサクシフラガ花/葉/茎エキス ◎保湿成分 ニオイテンジクアオイ油 ◎保湿成分
アスペルギルス/クリ渋皮発酵エキス ◎保湿成分 カニナバラ果実油 ◎保湿成分
エドヒガン葉エキス ◎保湿成分 ラベンダー油 ◎保湿成分
加水分解コメエキス ◎保湿成分 ローマカミツレ花油 ◎保湿成分

 

ドモホルンリンクル・クリーム20の価格は高い?

クリーム20、調子よく3日間の無料サンプルを使用したが、最初が無料お試しセットから入ったため、その「価格」を意識していなかった。これは良いかもしれないと思って、改めて確認してみると、

 

「……!!!」

 

なんと、お値段13,000円(税抜)。「高けえ~~~!!!」……と思わず心の中で叫んでしまった。いや~、高い。目のくぼみは治したいけれど、13,000円投資するなら、ちょっと考えてしまう。

 

ちなみに、ドモホルンリンクルシリーズは、あくまでもシリーズ使いを勧めているものの、全ての商品が高い。

 

・化粧落しジェル 5,000円

・洗顔石鹸 5,000円

・泡の集中パック 12,000円

・保湿液 5,000円

・美活肌エキス 10,000円

・クリーム20 13,000円

・保護乳液 5,000円

合計 55,000円

 

最初は、立派なサンプルセットを無償で提供してくれて、なんとサービス精神旺盛な企業なんだ!と感動したが、こんなに高額商品ならば、新規顧客獲得コストもふんだんに掛けられるのだろう。

 

豪華な無料トライアルと、企業CMで、見込顧客をガンガン集め、ダイレクトメールやメールマガジンのフォローアップで本品購入に導く。

 

躍進する通販化粧品会社の裏側を垣間見たような気分になった。

 

ドモホルンリンクル・クリーム20を試して良かった?

クリーム20は、お値段も中身も非常に高品質で、それを試してみることができたのは、非常に良かったと思う。

 

ただ、実際に購入するか?というと別問題。

 

私は、必要最低限の投資で、最大限の効果を得たいという思いでアイクリームを探している。となると、確かに効果は期待できるものの、費用対効果という意味では、もっと優れたアイクリームがありそうだ。

 

ドモホルンリンクル・クリーム20の総合おすすめ度

総合点数:22点

 

おすすめ度 備考
目のくぼみケア ★★★★☆ 3日のみの使用だったが効果が期待できそう
保湿力 ★★★★★ 粘度の高いクリームでかなりしっとり
低刺激 ★★★★★ 防腐剤不使用、天然成分を中心に作られている
のびの良さ ★★★☆☆ のびは良くないが、不快ではない
香り ★★★★☆ 無臭
コスパ ★☆☆☆☆ 30g・13,000円

※1gあたり433円

ドモホルンリンクルのクリーム20は、「やっぱり高いものは良いよね」と思わせるだけの迫力があった。

 

お金に余裕があれば、おすすめする。ただ、自分にとっては、目のくぼみだけに毎月こんなにコストは掛けられないので、継続使用は難しいと感じた。

 

本当に、他のアイクリームでは全く太刀打ちできなくなったときに、最後の砦的にクリーム20を登場させる、というスタンスなら良いかもしれない。

 

現状、ここまでの投資をしなくても、他に自分の目のくぼみに効果が出る安いアイクリームが見つかっているので、継続購入はしなかった。

DHC・薬用Qショートリンクルクリームで目のくぼみは治ったのか?

目のくぼみ対策をなんとか実現させるため、自分が実際に使ってみたアイクリームを紹介しているが、今日は、「DHC(ディーエイチシー)」の「薬用Qショートリンクルクリーム」について。

 

 

化粧品なんてほとんど知らない自分にとって、「DHC」はよく聞いたことがあるブランド。「~♪ 0120-333-906~♪」このCMメロディーとともに、頭に残っていた。

 

 

それに加えて、DHCのサプリメントには随分お世話になっている。DHCのサプリは、「価格の安さ」が魅力。
ネット上では「安かろう悪かろう」の代名詞として語られることもあるが、効果を実感できているサプリもあるので、私はそれほど悪い印象は持っていなかった。

 

 

DHC・薬用Qショートリンクルクリームって?

薬用Qショートリンクルクリームの発売元は「DHC」。

 

 

DHCは何の略なのだろう?と思って調べてみたところ、「Daigaku Honyaku Center(大学翻訳センター)」の略らしい。これにはびっくり。

 

 

今は化粧品やサプリで有名なDHCだが、もともとは翻訳委託業務を行う会社だったのだとか。創業は1972年で、化粧品市場に参入したのが1980年。

 

 

そして今では年間売上1,000億円超の巨大企業。通販会員が2016年現在1,300万人いるというのだからこれにも驚く。

 

 

日本人の人口が1.2億人程度なので、なんと日本人のうち10%以上がDHC会員ということになる。

 

 

そんな大企業の放ったアイクリームが、「薬用Qショートリンクルクリーム」だ。

 

 

DHC・薬用Qショートリンクルクリームの第一印象は?

DHC①

薬用Qショートリンクルクリームは、DHCのWEBサイトから購入した。価格は3,048円(税抜)。

 

 

数日でクロネコヤマトによって届けられた。白の箱を開けると、納品書と商品と、数枚のモノクロのチラシ。

 

 

他社のアイクリームを取り寄せたときと比較すると、「コスト減」の印象が強い。

 

 

無駄がないのは何よりだし、会員数1,300万人ともなるとリピーターがほとんどなのかもしれないが、生まれて初めて、DHCの化粧品を購入した自分にとっては、不親切感を否めなかった。

 

 

DHC・薬用Qショートリンクルクリームの成分は?

DHC②

薬用Qショートリンクルクリームは、その名前に入っている「Q」がポイントだ。「コエンザイムQ10」のQで、薬用Qショートリンクルクリームは、「コエンザイムQ10」を売りにしたアイクリームなのだ。

 

 

コエンザイムQ10を10倍配合

箱には「コエンザイムQ10・0.3%配合」と書いてある。指標が分からないので「たった0.3%!?」と思ってしまうが、箱をよくよく見てみると、次のような記載がある。

 

 

従来の化粧品の上限値0.03%に対し、10倍濃度でコエンザイムQ10を配合しました。

 

 

ということは、今までの化粧品の10倍効くってこと!?と期待が高まる。そもそも、コエンザイムQ10というのは、抗酸化力が非常に強い成分なのだそうだ。「肌の酸化」は老化の第一歩。つまり、目のくぼみにとっても大敵だ。

 

 

プラセンタエキス

コエンザイムQ10の他に「薬用成分」として大きく訴求されているのが、プラセンタエキスだ。プラセンタエキスは、美白効果をはじめ、さまざまな効果がある。

 

 

目のくぼみへの効果としては、成長因子を促進されるので、コラーゲンの再生が促される。

 

 

プラセンタ=胎盤、なので、胎盤を顔に塗るなんて若干戸惑ってしまうが、その美容効果は絶大で、女性たちの間で大人気の成分だということだ。

 

 

DHC・薬用Qショートリンクルクリームの使い方は?

DHC③

特長成分を確認したところで、DHCの薬用Qショートリンクルクリームの「使い方」を見ていこう。

 

 

使うタイミング

今までに試したアイクリームは、「化粧水の後・乳液の前」のタイミングでの使用だったが、薬用Qショートリンクルクリームは違っていた。

 

 

朝晩のスキンケアの最後に、適量を指先にとり、目もとにのばしてなじませてください。

 

 

とのこと。「スキンケアの最後」に使うのだそうだ。

 

 

使用量

「適量を指先に取り目元になじませてください」としか書いていないので、ハッキリした使用量が分からず。
おそらく、他のアイクリームと同様に「米粒1粒分」程度なのでは?と予想して使ったが、やはり使用量はしっかり書いておいてくれないと困ってしまう。

 

 

塗り方のコツ

塗り方についても、前述の通り「目元になじませてください」としか書いていなかったので、薬用Qショートリンクルクリーム特有の塗り方のコツはないようだ。

 

 

消費期限

WEBサイトには「開栓後はなるべく早く使い切ってください。」との記載あり。なるべく早くとはどれくらいなのだろう。これもちょっと迷ってしまったが、2〜3ヶ月程度だろうか。

 

 

DHC・薬用Qショートリンクルクリームの使用感は?

以上で、ざっくりとではあるが、DHCの薬用Qショートリンクルクリームについての全体像を把握した。早速、実際に使ってみての感想をお伝えしていこう。

 

 

容器の使いやすさ

DHC⑤

チューブの先に細く尖った口が付いていて、そこからクリームを絞り出すタイプの容器だ。他のアイクリームと比較すると、最も口の径が小さいかもしれない。

 

 

小さいと少量ずつ取りやすいか?というと意外にそんなことはなく、細長くニョロニョロッと線状に出てくるのが、地味にストレスを感じる。

 

 

とりあえず「米粒大」を出そうとしても、細長くて米粒大にならない。どれくらいの量を出せば良いのか、戸惑ってしまう。

 

 

中身の質感

DHC④

ぬめっ。ぬるっ。としたクリーム、という印象。若干黄みがかっているのだが、これはコエンザイムQ10が黄色い成分なので、その影響とのこと。

 

 

手に出して匂いを嗅いでみると、「……どこかで嗅いだことある、この匂い……」。

 

 

あっ。これは、「オロナイン」だ。オロナインの匂いに近い。一度そう思ってしまうと、質感もオロナインに思えてきた。

 

 

浸透性もなく、ヌルヌルとしたあのオロナインの感じに近い。

 

 

「スキンケアの一番最後に使う」という指示なので、浸透性よりも、最終的に肌の表面をカバーするような役割なのかもしれない。

 

 

目のくぼみへの効果

肝心の目のくぼみへの効果は、1週間使用を続けても、感じることができなかった。コエンザイムQ10という成分はすごいらしいので期待していたのだが……。

 

 

多少、肌の上に張り付いて保湿にはなった気がするが、目のくぼみには一切効果を感じられなかった。
これまでに試したアイクリームは、程度の差こそあれ、何らかの変化は感じていたので、初めて実感が得られない結果となった。

 

 

これは、薬用Qショートリンクルクリームが目のくぼみに効果がないのか、単に自分に合わなかったのかは分からないが、どちらにせよ、やはり自分に合うアイクリームを探して使うことの大切さを実感した。

 

 

アイクリームによって、これだけ効果に違いが出るとは……。普段から化粧品を使っている女性にとっては当然のことなのかもしれないが、私にとっては純粋に驚いた出来事だった。同じアイクリームでも、効くアイクリームは効くし、効かないアイクリームは効かないのだ。

 

 

DHC・薬用Qショートリンクルクリームは肌にやさしい?

薬用Qショートリンクルクリームは、次の表記がされている。

 

 

無香料

無着色

パラベンフリー

 

 

香料や着色料、パラベンが合わない人でも安心して使える。ただ、気になる点として、なぜか自分は塗った後に、ちょっとした「かゆみ」を感じた。

 

 

猛烈にかゆいわけではないので見逃しそうな程度だが、「あれっ、ムズムズするような……」「かゆいような……」「気のせいかな……」というのが塗る度に続いて、やはり薬用Qショートリンクルクリームのせいだと確信した。

 

 

前にネットで、「かゆみ」「ムズムズ感」は化粧品が合わないサインだと見たことがある。私は敏感肌ではないけれど、何らかの成分が合わなかったのかもしれない。

 

 

DHC・薬用Qショートリンクルクリームの全成分って?

肌に合わない感じのする薬用Qショートリンクルクリーム、どんな成分が入っているのか丁寧にチェックしてみようと思ったのだが、商品が入っていた箱にも、WEBサイトにも、全成分の表記がない。

 

 

調べてみると、全成分表記の義務があるのは「化粧品のみ」なのだそうだ。

 

 

ちょっとややこしい話になるが、薬用Qショートリンクルクリームは「薬用」と名が付いている通り、薬用の化粧品だ。

 

 

法的には、薬用の化粧品=「医薬部外品」というカテゴリになって、これは化粧品ではない。そして、医薬部外品というカテゴリの商品には、全成分の表記義務がない。

 

 

ただ、医薬部外品であっても、多くの化粧品メーカーは全成分を開示しているそうだが、DHCは開示していないということのようだ。

 

 

もしかしたら、企業秘密ということなのかもしれないが、やはり成分を確認したい自分にとっては不親切な印象を受けた。

 

 

全成分は分からないものの、箱に書いてあった配合成分を下記に書き写しておく。

 

 

コエンザイムQ10

水溶性プラセンタエキス

レチノール

ビタミンB6

ヒアルロン酸

コラーゲン

シアバター

オリーブスクワラン

オリーブバージンオイル

 

 

DHC・薬用Qショートリンクルクリームの価格は高い?

薬用Qショートリンクルクリームの価格は、25gで3,048円。他のメーカーのアイクリームは、15g程度のものが多かったことを考えると、用量が多くて価格が抑えめ。

 

 

サプリメントなどと同じように、DHCは化粧品も低価格路線を走っているようだ。

 

 

しかも、初回購入時にDHCのメルマガに登録してしまったようで、メルマガが届くのだが、しょっちゅうキャンペーンを実施しているようだ。

 

 

それも、「大特価キャンペーン!」「激安セール!」「3,000円OFFクーポン!」とかなり激しい感じ。ドラッグストアの中のような、チカチカした原色いっぱいのメールが、頻繁に届く。

 

 

こういうテンションが好きかどうかは置いておいて、キャンペーンを狙えば定価よりも安く入手することは可能だろう。

 

 

DHC・薬用Qショートリンクルクリームを買って良かった?

薬用Qショートリンクルクリームは、正直なところ、買わなくても良かったかな……と感じてしまった。全体的に説明不足で、WEBサイトをウロウロして調べながら使うのが面倒だったし、質感やニオイも苦手だった。

 

 

その上、せっせと毎日塗ってみたのに、全く効果が出ないこのむなしさ。

 

 

女性陣は、アイクリームに限らず、これをいろんな部位に対してせっせと繰り返しておられるのだろうか。その努力はすごいものだと改めて尊敬してしまった。

 

 

ちなみに、DHCには大企業だけあって、取り扱い商品の点数もかなり多い。目元ケアの商品だけでも、20商品ほどあるようだ。

 

 

もしかすると、薬用Qショートリンクルクリーム以外のアイクリームの方が効果が高いのかもしれないので、改めてチェックが必要だと思う。

 

 

DHC・薬用Qショートリンクルクリームの総合おすすめ度

総合点数:16点

おすすめ度 備考
目のくぼみケア ★☆☆☆☆ ほとんど実感できなかった
保湿力 ★★★★☆ ペタッといつまでも肌の上に残る
低刺激 ★★☆☆☆ 無香料・無着色・パラベンフリー

全成分不明のため低刺激か判断できない

のびの良さ ★★☆☆☆ ベタつき感を感じる
香り ★★☆☆☆ オロナインのような匂いが微かにする
コスパ ★★★★★ 定期便利用での最安値は

25g・2,895円(税抜)

※1gあたり115円

DHCの薬用Qショートリンクルクリームは、非常に厳しい点数となってしまった。実際にはどういう評価をされているのか気になって、@cosmeを見てみたところ、★3.4なので、やはり他の人にとっても評価は良くないようだ。

 

 

コエンザイムQ10のシリーズものの一つのようなので、もしかするとラインで揃えて使ってこそ、真価を発揮できるタイプのアイテムだったのかもしれない。

 

 

WEBサイトにも「※コエンザイムQ10のはたらきをより実感したい方は、シリーズでお使いいただくのがおすすめです」という記載があった。

 

 

アイクリーム単体を求めていた自分にとっては、お蔵入りアイテムとなってしまった。ただ、定期便を利用すれば1gあたり115円まで下がることを考えると、他メーカーのアイクリームに比較してかなりお得感がある。このアイクリームが合う人にとっては、手放せなくなるのではないだろうか。

目のくぼみにビーグレン・トータルリペアアイセラムを使ってみた結果

目のくぼみにいろいろ試したアイクリーム。今日は、「ビーグレン(b.glen)」の「トータルリペアアイセラム」を使ってみた結果を書いてみたいと思う。

 

 

ビーグレン・トータルリペアアイセラムの知ったきっかけは、女友達だ。ちょうどスキンケアの話になったときに、「女子はアイクリームとか使ってるの~?」と振ってみた。

 

 

すると、「ビーグレン」に最近ハマっているという。ビーグレン???聞いたこともなかったが、帰宅後検索してみると、なるほど。

 

 

確かに効果がありそうな、科学的な印象のあるパッケージやWEBサイトの雰囲気に惹かれ、早速注文してみた。

 

 

ビーグレン・トータルリペアアイセラムって?

トータルリペアアイセラムの発売元である「ビーグレン」は、本社がアメリカにあるらしい。しかし、調べてみると社長は日本人のようだ。

 

 

日本人がアメリカンドリームを夢見てアメリカで起業して、その後あれこれあって、結局、日本に商品輸入して、日本で商売しているのだろうか(←妄想)。

 

 

詳しくWEBサイトを見るまでは、「米国発の最先端コスメ」を標榜しており、アメリカですでに売れている基礎化粧品ブランドが、日本に上陸してきたものだと思っていた。

 

 

その印象とは、実際はちょっと違っている。まあ、効果があれば、その辺の経緯はなんでも良いのだけれど。

 

 

そんなビーグレンから発売されているラインナップのうち、目元に特化しているスキンケアが「トータルリペアアイセラム」だ。

 

 

ビーグレン・トータルリペアアイセラムの第一印象は?

トータルリペアアイセラムは、ビーグレンのWEBサイトから購入した。価格は8,000円。

 

 

アイクリームというもの自体が高価なものだという認識はできつつあるが、それでもやっぱり、高いな~!と感じてしまう。

 

 

しかし、これで目のくぼみが治るのなら……と思ってしまう女心もとい、男心。

 

 

注文して待つこと数日、佐川急便から箱が届いた。中には、3種類の他の商品のサンプルとビーグレンの全商品の詳細情報が掲載されている製品カタログ、初回1,000円OFFクーポンが同封されている。

%e3%83%93%e3%83%bc%e3%82%b0%e3%83%ac%e3%83%b3%e2%91%a0

 

%e3%83%93%e3%83%bc%e3%82%b0%e3%83%ac%e3%83%b3%e2%91%a1

 

カタログをパラパラとめくってみると、あった。P21に「トータルリペアアイセラム」のページが。

 

%e3%83%93%e3%83%bc%e3%82%b0%e3%83%ac%e3%83%b3%e2%91%a2

 

ビーグレン・トータルリペアアイセラムの成分は?

トータルリペアアイセラムが入っている箱や冊子の情報をもとに、まずはトータルリペアアイセラムにはどんな成分が配合されているのかチェック。

 

 

シーラボの「エンリッチリフトアイ」は「リフト」に注力していたが、ビーグレンの「トータルリペアアイセラム」は「リペア」に注力しているようだ。

 

 

QuSomeアイリペアコンプレックス

最適な成分を複合成分化して、バランス良く浸透させる成分。あらゆる目元の悩みにアプローチする。

 

 

エイジングによる「まぶたのたるみやゆるみ」「乾燥」「くま」をふっくらケアする。目元の悩みの中でも何に特に特化しているというのはなく、目元の悩みならなんでもケアできるというのが、QuSomeアイリペアコンプレックスだ。

 

 

ビーグレン・トータルリペアアイセラムの使い方は?

成分の次は、ビーグレンのトータルリペアアイセラムの「使い方」を確認する。

 

 

使うタイミング

WEBサイトには、「朝晩、お手持ちの化粧水の後にご使用ください。」という案内がある。アイキララ、シーラボ、ビーグレンと、各社アイクリームは「化粧水の後(クリームの前)」というタイミングが定番のようだ。

 

 

使用量

両目で1プッシュ。出してみるとほんの少量なのだが、よくのびるので、確かに両目すべてをこの量でまかなえる。ちなみにWEBサイトには「パール粒半分」と記載されていた。1プッシュ=パール粒半分なのだろうか。

 

 

塗り方のコツ

具体的な塗り方がカタログに記載されていたので、転載する。

 

 

1プッシュのトータルリペア アイセラムを指にとり、それぞれの上まぶたに2点、下まぶたに4点おき、目元になじませます。

目頭からこめかみに向かって、指先でやさしくたたき込みます。

片手の中指と薬指で目尻を広げ、反対の手で目尻の気になる部分をたたき込むようになじませます。

下まぶたの目尻から目頭に向かってやさしく指をすべらせ、眉頭を押して数秒キープ。目頭から上まぶたを通り、目元を軽く引き上げるように、こめかみを押さえます。

 

 

まずは、トータルリペアアイセラムを手に取ったら、(上まぶたに塗る場合)2点に置いてからのばしはじめるのがコツらしい。

 

 

確かに、1箇所にすべて置いてのばしはじめるよりも、まんべんなく全体に塗れる感じがしたので、この技は使えると思った。

 

 

消費期限

消費期限に関しての記載は、見つけることができず。防腐剤は配合されているので、おそらく数ヶ月で使い切れば問題ないだろう。

 

 

ビーグレン・トータルリペアアイセラムの使用感は?

これで、ビーグレンのトータルリペアアイセラムについての概要を把握できた。いよいよ実際の使用感をお伝えしていこう。

 

 

容器の使いやすさ

%e3%83%93%e3%83%bc%e3%82%b0%e3%83%ac%e3%83%b3%e2%91%a5

形状は異なるものの、アイキララと同様に、プッシュ式。「米粒大」などと言われても、今ひとつどれくらいの量が分からない自分にとっては「1プッシュ」のような明確な容量提示は非常にありがたい。

 

 

それに、貴重なアイクリームが、下手くそな力加減で大量に放出されるような事故もなく、安心してプッシュすることができる。

 

 

中身の質感

%e3%83%93%e3%83%bc%e3%82%b0%e3%83%ac%e3%83%b3%e2%91%a6

他メーカーのアイクリームと同様に白っぽいのだが、若干、透明がかっている。その分、「のびの良さ」と「浸透性」に優れている感じがした。

 

 

塗ったそばから浸透していくのが面白くて、思わず重ねて付けたくなってしまう感じ。

 

 

すごい浸透度だ!と思いながら冊子をペラペラめくっていたら、この浸透度はビーグレンのこだわりらしい。

 

 

どんなにすぐれた成分も、届かなければ効きません。

選択テクノロジーのQuSome®(キューソーム)で肌に届く浸透の深度をコントロールします。

 

 

「浸透深度」という発想。確かに、成分は届かないと効かないのだろうから、届くように設計されているというのはうれしいポイントだ。

 

 

目のくぼみへの効果

目のくぼみに対して、かなりの即効性が見受けられたような気がする。翌朝、目のくぼみの部分に入っていたシワっぽい線がなくなっていた。

 

 

使い続けたら、完全に目のくぼみが元に戻るのでは!?と期待が膨らむ出だし。

 

 

それと、なんだか塗った箇所が白くなっていっている気がした。最初は気のせいかな?と思ったものの、2日目も3日目も、なぜか肌が明るくなった感じがするのだ。

 

 

まぶたが明るいと、顔全体も明るい印象になるということを初めて知った。

 

 

ただ、「美白成分でも入っているのかな?」とWEBサイトなど見ていたが、美白やくすみケアについては記載がなかった。もしかしたら、自分の気のせいかもしれない。

 

 

ビーグレン・トータルリペアアイセラムは肌にやさしい?

トータルリペアアイセラムは、肌へのやさしさについての訴求がどこにも載っていなかった(○○無添加、○○フリー、○○不使用などの記載がない)。

 

 

だからといって即座にやさしくないという結論にはできないが、肌へのやさしさにこだわる人にとっては選びにくい化粧品だと思う。

 

 

ビーグレン・トータルリペアアイセラムの全成分って?

次に、ビーグレンのトータルリペアアイセラムの全成分についてチェックしてみた。

 

 

化粧品の全成分は、配合成分が多いものから順番に記載するルールがあるそうだが、成分名を検索しながら確認すると、「合成界面活性剤」や「合成ポリマー」がかなり上にあって、ひるんでしまった。

 

 

せっかく肌への浸透性やくぼみへの効果に喜んだところだったが、単に合成成分で触った感触を良くしているだけの可能性もある。

 

 

しかも、トータルリペアアイセラムに配合されている「加水分解シロバナルーピンタンパク」という成分を調べてみたら、「紫外線吸収剤」だった。

 

 

紫外線吸収剤は、日焼け止めに含まれているものだが、敏感肌の人の中には紫外線吸収剤が合わない人も多いので、わざわざ「紫外線吸収剤フリー(不使用)」の日焼け止めが発売されているくらいだ。

 

 

アイクリームであるトータルリペアアイセラムに、日焼け止めに配合されていても敬遠される紫外線吸収剤がわざわざ配合されているのは、気になる点だ。

 

 

「加水分解シロバナルーピンタンパク」には、安定性を高める作用もあるらしいが、同じ安定性を高める目的でも他の成分を使うことはできなかったのだろうか。

 

 

◎印を付けた部分は、保湿成分・美容成分。

成分名 説明 成分名
加水分解シロバナルーピンタンパク
グリセリン ◎保湿成分 アルファルファエキス
シクロペンタシロキサン 合成ポリマー ジ酢酸ジペプチドジアミノブチロイルベンジルアミド
スクワラン ◎保湿成分 グルコシルヘスペリジン
BG ◎保湿成分 水溶性コラーゲン
ジミリスチン酸PEG-12グリセリル 合成界面活性剤 ヒアルロン酸Na
ジステアリン酸PEG-23グリセリル 合成界面活性剤 ゲンチアナ根エキス
(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー 合成ポリマー ポリリン酸Na
バチルアルコール ◎保湿成分 ムラサキ根エキス
ペンチレングリコール 感触改良剤 シロキクラゲ多糖体
アルガニアスピノサ核油 ◎保湿成分 パルミチン酸セチル
メドウフォーム油 ◎保湿成分 ベヘニルアルコール
カプロオイルテトラペプチド-3 ◎保湿成分 セタノール
オリゴペプチド-24 ◎保湿成分 PEG-20ソルビタンココエート
ヒトオリゴペプチド-13 ◎保湿成分 ステアロイルラクチレートNa
合成遺伝子組換ヒトポリペプチド-31 ◎保湿成分 ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10
セラミドNP ◎保湿成分 (アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー
セラミドNS ◎保湿成分 ベヘン酸
セラミドEOS ◎保湿成分 セテアレス−25
セラミドEOP ◎保湿成分 エチルヘキシルグリセリン
セラミドAP ◎保湿成分 デキストラン
カプロオイルフィトスフィンゴシン ◎保湿成分 フェノキシエタノール
カプロオイルスフィンゴシン ◎保湿成分 1,2-ヘキサンジオール
コレステロール ◎保湿成分 カプリリルグリコール
クマツヅラエキス ◎保湿成分 水酸化Na

ビーグレン・トータルリペアアイセラムの価格は高い?

トータルリペアアイセラムの価格は15g・8,000円(税抜)。

 

 

SKⅡやディオールの1~2万円のアイクリームに比較すれば安いものの……、2,000円台のアイキララや3,000円台のシーラボと比較すれば、3倍、4倍の価格帯だ。

 

 

1ヶ月分で8,000円なので、トータルリペアアイセラムを続けようと思ったら、結構な出費になる。私の感覚では、トータルリペアアイセラムは、非常に高い。

 

 

こういうことを考えるとき、女性はつくづくすごいなあ、と思う。アイクリームが8,000円だとして、目元以外のスキンケアも必要となると、毎月2万円程度はスキンケアにお金がかかる。

 

 

スキンケアって、おいしい食べ物のように自分に快楽を与えてくれるわけでもないし、好きな洋服のように形となって人に見せられるものでもない。

 

 

そこへ大金をかけられるって、男の自分には、ちょっと想像がつかない世界だ。

 

 

ビーグレン・トータルリペアアイセラムを買って良かった?

トータルリペアアイセラムを試していた期間中、目のくぼみへの変化を感じられた。それを経験できたことは、本当に良かった。

 

 

しかし、トータルリペアアイセラムの使用を中止した途端、目のくぼみも元通りに……。私の印象では、おそらくトータルリペアアイセラムは、即効性がある分、根本的な目のくぼみの解決にはリーチしていないのではないだろうか。

 

 

結局のところ、トータルリペアアイセラムを塗っている間はそれなりに改善できるが、毎月8,000円のお金を出してトータルリペアアイセラムを継続しない限り、ふっくらした目のくぼみも継続しない。

 

 

しかも、気になるのが全成分に合成成分が多いところ。即効性が感じられるからと継続しているうちに、実は肌には負担になっていて、根本的には解決するどころか悪化するリスクもあると感じた。

 

 

ビーグレン・トータルリペアアイセラムの総合おすすめ度

総合点数:21点

おすすめ度 備考
目のくぼみケア ★★★★☆ 即効性がありそうだが持続性がない
保湿力 ★★★★☆ 表面はサラッとするが保湿感は感じられる
低刺激 ★★☆☆☆ やさしさにこだわる人にはNG
のびの良さ ★★★★★ 非常によくのびる
香り ★★★★☆ 無臭
コスパ ★★☆☆☆ 15g・8,000円(税抜)

※1gあたり533円

ビーグレンのトータルリペアアイセラムは、何よりも即効性を求めている場合は、おすすめできる。

 

 

ただ、根本的な改善につながっていない感じがすること、それなのに価格が高いことから、点数的には辛めの評価となった。

 

 

「明日大切な予定があるから、今すぐなんとかしたい!」という日のために1本持っておいても良いけれど、毎日日常使いするメインのアイクリームは、別に用意した方が良さそうだ。

シーラボのエンリッチリフトアイを実際に使ってみたレビュー

さて、今日は「ドクターシーラボ」の「エンリッチリフトアイ」というアイクリームのレビューを書いていく。

 

 

このアイクリームは、目のくぼみのケア方法を探してネットサーフィンしているときにレビュー記事を書いている人がいて、その特徴的な容器に目が行った。

 

 

チューブの先が金属になっていて、そこからクリームが出てくるようになっているのだ。Amazonでレビューをチェックしてみると、数は少ないながら評価は良いようだったので、取り寄せてみた。

 

 

シーラボ・エンリッチリフトアイって?

 

エンリッチリフトアイの発売元である「ドクターシーラボ」は、男の自分でも名前を聞いたことがあった。おそらく、テレビのCMで見掛けたのだろう。

 

 

調べてみると、1999年に設立の会社で、そこから倍々ゲームで売上を伸ばしている。「オールインワンゲル」といわれる1つで多機能タイプの化粧品を発売したことが当たって、売上400億円の大企業だ。

 

 

エンリッチリフトアイは、そんなドクターシーラボのアイクリームで、通信販売を中心に愛用者が多いらしい。

 

 

シーラボ・エンリッチリフトアイの第一印象は?

エンリッチリフトアイは、シーラボのWEBサイトから購入した。お試しサンプルのようなものがあれば……と思ったが、なさそうなのでいきなり本品を購入。

 

 

「定期便にすると安くなる」というアラートが出てきたものの、まずは1回試してみたいだけなので、華麗にスルーして注文。

 

 

注文から発送までは割と早く、木曜日に注文して土曜日の午前中には、クロネコヤマトで、シーラボのロゴ入りの箱が届いた。

%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%9c%e2%91%a0

 

 

開封してみると、新商品のサンプル・シーラボについての冊子・実施中のキャンペーンのチラシが入っていて、その下にポツンとエンリッチリフトアイが入っていた。

 

%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%9c%e2%91%a1

 

%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%9c%e2%91%a2

 

エンリッチリフトアイに関する詳しい使い方や説明のパンフレットは入っていなかったので、ちょっと戸惑った。

 

 

よく探してみると、エンリッチリフトアイが入っている小さな箱の中に、また小さく折りたたまれた、モノクロの簡単な説明書が入っていて、そこに説明が書いてあった。

 

%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%9c%e2%91%a3

 

 

エンリッチリフトアイの特徴は、なんといっても金属製のアプリケーター。チューブの先に銀色の金属が付いていて、それを直接肌にのばして塗ることで、マッサージ効果も期待できるのだ。

 

%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%9c%e2%91%a5

 

シーラボ・エンリッチリフトアイの成分は?

まず、エンリッチリフトアイにはどんな成分が配合されているのかをチェックしていこう。「リフトアイ」とネーミングにも入っている通り、とにかく「リフト(持ち上げる)」押しの成分配合のようだ。

 

 

金のリフト成分

エンリッチリフトアイには「金」と「プラチナ」が配合されていて、これを「金のリフト成分」と呼んでいるようだ。

 

 

金とプラチナからマイナスイオンが発生して、マイナスイオンが肌の水分を引き付けて肌をうるおすという仕組み。

 

 

単にその成分を肌に与えてうるおすだけでなく、うるおいを引き付ける肌に整えるという発想が面白い。

 

 

目のくぼみも、うるおい不足は大きな原因の一つなので、金のリフト成分のマイナスイオンで常に水分を引き寄せられる状態にしておけば、改善が見込めそうだ。

 

 

クイックリフト・オシリフト・ポリリフト

「クイックリフト・オシリフト・ポリリフト」は、それぞれ加齢によって下垂したした皮膚を上に引き上げるための成分。

 

 

WEBサイトから引用すると、

クイックリフト:見えない皮膜を作り、緩んだ肌を引き上げます。
オシリフト:肌になめらかさを与え、メイクアップのもちをよくします。
ポリリフト:持続性のある皮膜を形成し、シワを目立たなくします。

引用元:http://www.ci-labo.com/shopping/product/00023327/
とのこと。具体的にどういうメカニズムなのかはよく分からないが、たるみやシワには効果が期待できそうだ。

 

 

シーラボ・エンリッチリフトアイの使い方は?

成分の次は、シーラボのエンリッチリフトアイの「使い方」を確認してみよう。

 

 

使うタイミング

説明書きには、次のように記載されていた。

 

 

[化粧水]→【エンリッチリフトアイ】→[保湿]

 

 

私は化粧水を使っていないので、洗顔後に直接エンリッチリフトアイを塗る使い方で使った。

 

 

使う量

使用量は説明書きには特に記載されておらず。WEBサイトを見てみると、「片目につき米1粒大」と記載があった。

 

 

塗り方のコツ

%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%9c%e2%91%a4

説明書には「アプリケーター部分を目元にあててご使用ください。」と記載がある。

 

 

ちょっとそれだけではよく理解できなかったのでWEBサイトに飛ぶと、「ひんやりしたパラジウム合金のヘッドで疲れた目をクールダウン」と記載されている。

 

 

指でのばす代わりに、この金属のヘッドでのばすのがポイントということだ。

 

 

消費期限

シーラボの化粧品全般は、開封後「3〜6ヶ月」で使い切ることを推奨と、公式サイトのQ&Aに書かれていた。

 

 

エンリッチリフトアイは、防腐剤フリーではないので、特に急いで使い切る必要はない。

 

 

シーラボ・エンリッチリフトアイの使用感は?

シーラボのエンリッチリフトアイについての概要が分かったところで、いよいよ実際の使用感をお伝えしていこう。

 

 

容器の使いやすさ

%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%9c%e2%91%a7

エンリッチリフトアイの最大の特徴ともいえるのが、「金属ヘッドでのばす」という、アプリケーター付き容器。
しかし、この容器の使いやすさは、正直なところ私にとっては微妙だった。

 

 

金属のヘッドは思いのほか固くて冷たい。例えるなら、シルバーのティースプーンを当ててアイクリームをのばしているような感覚。

 

 

まぶたをこれ以上くぼませないために、まぶたへの刺激や摩擦に細心の注意を払っていた私にとっては、エンリッチリフトアイの固いアプリケーターは、少々ネガティブに感じられてしまった。

 

 

また、寒い時期は、地味に金属の冷たさがつらいというのもある。

 

 

それに、金属ヘッドでクリームをのばすと、金属部分の全面にクリームがベタっと付くのも気になった。キャップを閉める前に、ティッシュでいちいち拭かなければならないのが面倒だ。

 

 

結局、金属ヘッドでのばしたのは初日だけで、2日目以降は金属ヘッドから指でクリームを取って、そのまま指で直接まぶたにのばすようになってしまった(その方がずっと快適だった……)。

 

 

ちなみに、適量が「片目米粒1粒分」なのだが、意外とその量を上手に出すのも難しかった。何度かムニョッと出しすぎてしまい、仕方ないので気になっている首のシワに塗ったりして消費した。

 

 

中身の質感

%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%9c%e2%91%a6

中身は白くて無臭のクリーム。質感は若干固めで、しっかりしたテクスチャーだ。

 

 

のばしてみると、のびは良いのだが、浸透するよりも塗った場所にずっと張り付いて、長時間とどまる感じがある。1時間経って触ってみても、まだベタッとしている。

 

 

まぶたの奥へなかなか浸透していかない感じがしたが、逆に表面にとどまることで、保湿し続けるという効果はありそうだ。

 

 

目のくぼみへの効果

さて、肝心の目のくぼみへの効果だが、リフトアップ成分がたくさん含まれているということで、期待値が上がりすぎたのか、効果は「?」という印象だった。

 

 

確かに、しっとり肌がうるおった感じはあるのだが、目のくぼみに即効性があったかというと、残念ながらそれは感じられなかった。

 

 

おそらく、専用の金属のアプリケーターが、目のくぼみというよりも「目の下のクマ」や「目尻の引き上げ」をターゲットにして作られているように思う。

 

 

目の下や目尻のケア目的なら、また違った結果になるのではないだろうか。

 

 

シーラボ・エンリッチリフトアイは肌にやさしい?

エンリッチリフトアイは、箱に下記の表記がされている。

 

 

無香料

無着色

無鉱物油

アルコールフリー

アレルギーテスト済

 

 

肌へのやさしさが考慮されているが、一点注意事項として

 

 

「金属アレルギーの方はご使用をお控えください。」

 

 

という記載があった。

 

 

これが、配合成分の金やプラチナによるものなのか、金属のアプリケーターによるものなのか(あるいは両方?)は分からないが、金属アレルギーはもちろん、肌が敏感な人は注意した方が良さそうだ。

 

 

シーラボ・エンリッチリフトアイの全成分って?

シーラボのエンリッチリフトアイの全成分は次の通りだ。保湿成分・美容成分以外の成分も含まれているので、成分が気になる人はよく確認してから購入した方が良いかもしれない。

 

 

特に、界面活性剤が5種類入っているので、界面活性剤で肌荒れしやすい人は避けた方が良いだろう。

 

 

◎印を付けた部分は、保湿成分・美容成分。

成分名 説明 成分名 説明
ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム ◎保湿成分
BG ◎保湿成分 加水分解ヒアルロン酸 ◎保湿成分
ジグリセリン ◎保湿成分 ヒアルロン酸クロスポリマーNa ◎保湿成分
スクワラン ◎保湿成分 チオクト酸 酸化防止剤
テオブロマグランジフロルム種子脂 ◎保湿成分 ユビキノン ◎美容成分
トリエチルヘキサノイン ◎保湿成分 水溶性プロテオグリカン 界面活性剤
ミリスチルアルコール 乳化安定剤 パルミチン酸エチルヘキシル ◎保湿成分
ベヘニルアルコール 乳化安定剤 トロロアオイモドキ種子エキス ◎保湿成分
ジメチコン 合成ポリマー ステアリン酸グリセリル(SE) 合成界面活性剤
ビスPEG-18メチルエーテルジメチルシラン 合成界面活性剤 ステアリン酸ポリグリセリル-10 合成界面活性剤
メドウフォーム油 ◎保湿成分 ジメチルシリル化シリカ 調整剤
ステアリン酸 ◎保湿成分 ベヘネス-20 合成界面活性剤
バチルアルコール ◎保湿成分 キサンタンガム ◎保湿成分
1,2-ヘキサンジオール 抗菌剤 レシチン ◎保湿成分
カルノシン ◎保湿成分 カプリリルグリコール ◎保湿成分
ナンキョウソウ葉エキス ◎保湿成分 ヘキシレングリコール ◎保湿成分
◎美容成分 ヒドロキシエチルセルロース 合成ポリマー
白金 ◎美容成分 炭酸水素Na pH調整剤
キサンタンガムクロスポリマー 合成ポリマー クエン酸 キレート剤
カラスムギ穀粒エキス 酸化防止剤 クエン酸Na キレート剤
アーモンドエキス ◎保湿成分 トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル ◎保湿成分
水溶性コラーゲン ◎保湿成分 ペンチレングリコール 殺菌剤
サクシニルアテロコラーゲン ◎保湿成分 エチルヘキシルグリセリン ◎保湿成分
加水分解コラーゲン ◎保湿成分 フェノキシエタノール 防腐剤
ヒアルロン酸Na ◎保湿成分

 

 

シーラボ・エンリッチリフトアイの価格は高い?

エンリッチリフトアイの価格は15g・3,800円(税抜)。シーラボの定期便に加入すると20%OFFになるので、3,040円(税抜)。

 

 

2,000円ちょっとのアイキララと比較すると高いものの、アイクリームとしては、お手頃〜普通の価格帯といえるのではないだろうか。

 

 

シーラボ・エンリッチリフトアイを買って良かった?

何事も試してみないことには分からないので、そういう意味では買って良かったが、正直なところ、目のくぼみ改善目的の自分には合わない商品だった。

 

 

目のくぼみケアには金属のアプリケーターは要らないので、その分価格が安くなった方がうれしいし、中身のクリームは、デリケートな目のくぼみ部分に塗るためには、もう少し柔らかい方が安心だ。

 

 

例えばだが、金属のアプリケーターではなく、シリコンでできた柔らかい刷毛のようなものが先端に付いていたら、目のくぼみケアにも対応できそうなのにな、と思った。

 

 

シーラボ・エンリッチリフトアイの総合おすすめ度

総合点数:21点

おすすめ度 備考
目のくぼみケア ★★☆☆☆ 目のくぼみよりも目の下や目尻に効く印象
保湿力 ★★★★★ マイナスイオン効果・3種のコラーゲン・3種のヒアルロン酸
低刺激 ★★★☆☆ 無香料・無着色・無鉱物油・アルコールフリー・アレルギーテスト済

※金属アレルギー不可

のびの良さ ★★★☆☆ やや固めのクリーム
香り ★★★★☆ 無臭
コスパ ★★★★☆ 定期便利用での最安値は

15g・3,040円(税抜)

※1gあたり202円

シーラボのエンリッチリフトアイは、特殊なアプリケーターに期待が高まっていたので、それが全然期待外れだったことは前述の通り。

 

 

ただ、エンリッチリフトアイの金属ヘッドは、目の下のクマに当てると、ひんやりとして血行促進に役立ちそうな気がする。

 

 

それに、金・プラチナによるマイナスイオン効果と、コラーゲンやヒアルロン酸が複数配合されていることで、しっとりとした保湿感は強いと思う。

 

 

私の「目のくぼみ」という目的に対しての評価は辛口になってしまったが、アイクリームとしては決して悪くないはずだ。

 

 

アイクリームの中で一番目のくぼみに効果があったアイキララのレビューページへ